ブログ

長間底ビーチ

「ペンションとくやぁ」のほど近く、外周道路の「とある橋の欄干」をくぐり抜けるとそこにはワクワクする宮古ブルーの海へと続く道がお目見えする。

tky-20160629-DSC_0090

思わずクルマから降りて、写真を撮りたくなるスポットだ。
(停車の際は安全のため道路脇にクルマを寄せましょう)

そして

ひらすら細道を下る。

海へまっすぐかと思ったら大間違いw

「どこ行くねん!」

と思わず突っ込みたくなるくらいあさっての方向へも進む。

パっと行けるメジャーな他の宮古島のビーチへのアクセスとはワケが違うのだ。

ようやく長い下り坂が終わり、平坦な道へ。

ドーン!と海が見えるかと思ったらまたも肩透かし。

何やら見えてきた建物は牛舎らしい。

こんな静かな海沿いの山?の麓でのんびり暮らす牛たちに想いを馳せながら、驚かしてはならないと自然に徐行運転でゆっくりとクルマを進ませる。

別れ道。

海側でしょ!と右折するか
耐えて直進するか。

ピカピカのレンタカーを借りられた方は右折がおすすめ。
擦り傷等をいとわないおクルマをお乗りの方は直進がおすすめ。

リスクは少なく海へ近いのが前者。
リスクが大きいが感動が大きいのが後者。

さぁ、せっかくの宮古島での道中、
そんな人生の岐路もお楽しみ下さい。

そして

クルマを降りればこのとおり。

tky-20160629-DSC_0044

富士山のようにも見える、大神島を遠くに眺めながら、都会の喧騒とか忘れて下さい。

tky-20160629-DSC_0032

大自然の中から聞こえる鳥の声と
心洗われる美しい宮古ブルーから聞こえる海の声。

tky-20160629-DSC_0080

ゆっくりと
のんびりと
宮古島の自然をお楽しみ下さい。

 

関連記事

  1. クマザビーチ
  2. 宮古島で三線聴くなら・・・
  3. 東平安名崎
  4. ばっしらいん
  5. 比嘉ロードパーク

宮古島の天気予報

とくやぁからのつぶやき

PAGE TOP